いい気分でいると人生が変わるのかどうかの実験をするよ -4日目-

スポンサーリンク
今日のいい気分への取り組み
いやいやいや、ムズイわ、思った以上に難しいわ、毎日「いい気分」をキープするのって。
今、勤務中なんです。在宅勤務です。
まあこれはいいんですが、昨日で今年度のコアな部分の仕事がほぼ終了して、今日から「ああ~、暇になっていいわ~」って無邪気に思えればいいんだけど性格的に出来ない。
在宅だから余計なのかもしれない。上司が
「あいつ、暇やんな~、絶対あそんでるわ(あたりです)
って思ってんじゃないかとか(その通りなんですけどね)、どうでも良い事に思考を支配されてる。
あと実は大きなミスしてるんじゃないかと不安要素をわざわざ朝からずっと探してる。
逆に仕事が忙しい方がこんな面倒な事考えなくて良くて、充実感があっていい気分になるのよね。
まあ私だけじゃないか、程度の差はあれどみんなこんな感じなのでは?
やりたい事、あるんだけど流石に人の目がなくても仕事中にやるのは罪悪感があるから結局やれてない。それと何からやっていいかわからない。
ブログ更新、これは誰とも話さない環境だからせめて文章で独り語りしたいな、という事で正当化できるから良しとしよう(え?)
ああ、もし読んでくれている人がいたなら何ら有益な情報を提供出来ていず申し訳ございません。
m(_ _)m
こういうネガティブになる日もあるというのも実験の事実として記録しておこう。
こういう日々をどうやったら「無理をせずに」いい気分で過ごすことが出来るか、これが課題ですね、はい。
仕事辞めたらいいじゃん?と思うでしょ?
私、今まで
「派遣で仕事に就く→嫌になったところで期間満了で辞める→失業保険もらいながらぶらぶら過ごす→お金が心配になってきて、しぶしぶまた派遣の仕事に就く」
これを無限ループしてるんですよ。それでその失業保険貰ってぶらぶらしてる間、すごくいい気分だったか?というとそんなにいい気分じゃなかったです。
世間から取り残された気分、次が見つかるかという心配、こんなに自由な時間があってもなんら生産性のある事が出来てない自分が嫌やな~、とか。
だから目標がある人がうらやましくて。
今、やっと「こうありたい!」みたいなものがあるんだけど、目標がデカすぎて何から手をつけていいかわからない。
って感じの実験4日目でした。