まず血液検査が出来ない!原発性アルドステロン症かどうかを探るシリーズ②

スポンサーリンク

下の記事にも書きましたが、原発性アルドステロン症かどうかを調べるために血液検査が必要なのですが、そのためには特定の薬を飲まないようにしなければなりませんでした。

影響がある薬は次になります。

・アジルバ
・メインテート
でもね、この二つのうちのメインテートってやつが脈拍を遅くする薬で、これがないと私、心臓の鼓動がすごく早くなって、脈拍が120くらいになってしまうんです。(※この時点で循環器系の問題じゃないかと思うんだけど(^ ^;
メインテート止めたら案の定、鼓動が尋常じゃない速さになり、それに従って最高血圧がすぐに200ぐらいになってしまいました。
少し我慢して頑張ってみたんだけど、一度脳出血を経験してるから怖くて。結局メインテートもアジルバも飲んでしまいました(-_-)
お守り代わりに貰ってたドキサゾシンとか、何の役にも立ちませんでしたよ、よわっちーですよ(笑)
それを担当の先生にお伝えしたところ、やっぱり上の2種類の薬は血液検査に多大な影響を及ぼすので絶対に飲んじゃダメだと言われました。じゃあどうすれば?
方法は二つ。
①2週間、病院の管理の元入院する。
②メインテートの代わりのなるような薬を試す。
まあ、そりゃ、②ですよね~、とりあえず。
ということで、脈拍数こそ抑える力はないけど、不安や緊張を和らげる、エチゾラムという薬を処方してもらいました。
おお、いい薬があるんだなー、と素直に思ってたんだけど、え?!でも今調べたら、これ、ほぼ睡眠薬じゃないですか!あんまり使いたくないなー、副作用ありそう・・・だから先生も「必要な時だけ」と言ったのね。
でも2週間、なんとかメインテートなしで乗り切るには仕方のない事なのか・・・
え~、飲む薬をまとめると
アムロジン(主役)、エチゾラム(刺客)、ドキサゾシン(カス)というラインナップでお届けします、ということになりました。
でもこれだけじゃ絶対に心配!!そう今からとてもシンパイアルネ・・・
なのでありとあらゆる民間療法を試すよ!Youtubeの力を借りるよ!(・∀・)
スポンサーリンク

炭酸泉

まずこれ↓ 炭酸泉が血行にいいらしい!
早速、温泡のローズを買ってみた。動画はショウガみたいだけど、薬局になかったのでローズを購入。今夜から早速浸かってみます!ローズだから優雅な気分になれそう♪

ツボ押し

次はツボ押し。喉仏の両隣にある「人迎」というツボ。即効性ありらしい。
ツボ押し全般に言えることだけど、本当に「ここでええんかい?」という不安が常にあります(笑)ここのツボも「本当にここでええのん?」と思いながらやったけど、10ぐらいすぐに下がりました!!

食事療法

次は食事療法。1か月で劇的に下がったらしい。
玉ねぎの薄皮を似てお茶にして飲んでらっしゃいますね。初めて聞きました「玉ねぎ茶」。
アマゾンでも売ってるから買ってみようかな?加えてアマニオイルもトマトジュースも納豆もこの人は朝食に取り入れてる。
私も出来るところからやってみよう!納豆とトマトジュースはすぐに手に入るし。

Youtube見てると他にも色々あるんだけど、とりあえず出来そうなものをバンバンやっていこうと思います。
それで血圧が下がれば、もう原発性アルドステロン症の検査しなくていいかもね!(一応やるけど)
やっぱりメインテートなしでは200くらいになってしまいそうで怖いんですが、入院してまで血液検査したくないので頑張ってみます!
高血圧の原因は原発性アルドステロン症じゃないかもしれないけど、やはり白黒つけたいですね!