かな入力とローマ字入力を一瞬で切り替える方法

スポンサーリンク

今や絶滅危惧種(!?)のかな入力ですが、1文字入力するのに1打だけで良いので、2打で1文字のローマ字入力と比べると単純に2倍の速さで入力することが出来ます。

私はその絶滅危惧種のかな入力人間なので、ローマ字入力が苦手なんですよ。

でもローマ字入力は、指を動かす距離が短いので打ちやすいですよね。

かな入力は入力のスピードは速いのですが、文字間の距離があるので、そこそこ疲れる事もあります。

「ぬ」なんて左の一番隅っこにあるんですよ、知ってました?

さて、「かな入力」⇔「ローマ字入力」の切り替え方法を知っていると、かな入力人間の使った後のPCを触る時に便利かもしれません。

スポンサーリンク

かな入力とローマ字入力の切り替え

Alt  + カタカナひらがな/ローマ字

Altキーを押しながら、カタカナひらがな/ローマ字を押してください。

これで切り替わります。簡単!

 

まとめ

会社でも自分のPCは「かな入力」仕様にしてあったので、時々、他の人が私のPCで作業する事になると、文字入力の場面で必ずあわててました。(切り替え忘れててすみません)

ローマ字入力に変えようと練習したこともあったのですが、やはりかな入力の方に慣れきってしまっているので、このままマイノリティでやっていこうと思います・・・

でも何故か、英文の入力はちゃんとアルファベットの位置を指が覚えててスムースに打てるんですよ。

これは自分でも不思議です(^ ^;